Company
会社概要

トップメッセージ

 当社は、地域ごとの住まいや暮らしの情報を常に収集し、全国各地のお客さまに最適な住まいをご提案できる不動産仲介会社を目指してまいりました。これからも、お客さまからのあらゆる想いを実現するために、「長く住みたい」「また住みたい」と思える素敵な住空間を提供してまいります。

 そのために当社では、不動産テックを最大限に活用し、「いい部屋ネット」ブランドのさらなる強化と認知向上や、接客品質の向上、店舗価値の最大化、およびコンプライアンスの遵守などを通じて、不動産事業の領域拡大を図り、いい部屋探しの「エキスパート」として、お客さまのお力になれるよう邁進してまいります。

 具体的には、業務効率化による接客時間確保、およびFC店舗への経営支援サービス拡充などを行い、接客品質向上と店舗価値の最大化を図ります。また、関連法規順守への取組強化や、内部統制の強化によって、違反事例の撲滅や適切な労働環境の構築に取り組んでまいります。

 当社はこれらの目的を実現するために、DX戦略に基づく各事業領域のDXを推し進めています。デジタル技術を活用し、既存事業のビジネス変革、新規事業による新しい付加価値の創出、新しい働き方の実現を目指すと共に、これらの施策を支えるDX人材の育成を進めてまいります。

 

 DX戦略を推進する為に、当社グループでは「3つの柱」 を掲げ、強化すべき領域と、進むべき方向を定めています。

 

― DX戦略 「3つの柱」 ―

①デジタルで既存事業(コア事業・総合賃貸業)をトランスフォーメーション

 デジタル技術を活用して、「コア事業」のさらなる深化と、「総合賃貸業」領域の拡大・強化を図ります。

②デジタルで今までにない「生活支援サービス」をクリエイション

 デジタル技術を活用して、事業領域をさらに拡大し、今までにない新しい生活支援サービスを創出してまいります。

③デジタルで社員の働き方をトランスフォーメーション

 デジタル技術を活用して、多様なワークスタイルの実現と、評価・報酬体系がマッチした真の「新しい働き方」を

 実現してまいります。

 

 私たちは、これまで培ってきた賃貸仲介事業の他、売買事業、フランチャイズ事業などの経験や知識を活かし、一人ひとりのお客さまと新しい暮らしを共に創り、人と地域に笑顔と絆を広げてまいります。

 

大東建託リーシング株式会社

代表取締役社長

 

 

 

DX戦略概要

ステークホルダーのみなさまに向けて、当社グループの 「DX戦略」 を発信しています。

DX推進体制

大東建託リーシングは、大東建託グループの関連企業およびDX推進部と連携し、各DX施策の実現を行ってまいります。